メニュー
↓折りたたみ・クリックで開きます。


▼ 全記事表示


リンク

*エロゲー攻略など

GameLeader(相互)
愚者の館
【18禁】ギャルゲーゲーム・攻略ブログ・ランキング

*エロゲームブランド

公式サイト一覧
(*感想を書いたエロゲーの製作・販売元のサイト)
作品取り扱いサイト
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

同人ダウンロードショップ DiGiket.com 一般向月間ランキング
RSSリンクの表示

スポンサーサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人に寝取らせよう!→その前に彼女が乱交してた(*´д`*)【メイクLOVE!+(ぷらす)】


このエントリーをはてなブックマークに追加
メイクLOVE!+(ぷらす)
教育実習生として赴任した学校には、かつての後輩の子がいた。
その子から告白され、恋人同士になる二人。
このまま純愛もいいけど、他人棒を経験させるのもいいかなー、というシミュレーション。
メイクLOVE!+1
【ブランド】
Kiss next (Kissの姉妹ブランド、現在解散)
【ジャンル】
・寝取らせ有りシミュレーション
【エロシーン】
・静止画
【備考】
・マルチエンディング
・ヒロインパートボイス
【リリース】
・2011/3(DL版配信)
・2002/4(パッケージ版)


【属性・ネタバレアリ】
・ヒロインエディット ・女子校生 ・制服 ・処女喪失 ・寝取らせ
・輪姦乱交 ・淫乱 ・校内プレイ ・野外露出プレイ ・カップル喫茶
・異物挿入 ・オナニー ・目隠しプレイ ・SM ・放尿、浣腸

  *つづきに多少のネタバレをふくみます。ご注意を。


カスタムレイド(メイド)シリーズや、××な彼女のつくりかた、メイクMeラバーズなどでおなじみ、KISSの姉妹ブランド(現在は解散)の作品。

上記の「××な~」とシステムや世界観は似ている、というかこれが原点だろう。
ヒロインは自分好みにカスタマイズできるが、なにぶん古い作品ゆえに(バリエーションの)幅が狭いのは否めない。

【だいたいの流れ】

・主人公(プレイヤー)が教育実習生として母校に赴任→かつての後輩のヒロインと再会する。

・ヒロインから告白され付き合う。→Hな生活のはじまり。

・純愛をはぐくむか、他の男に寝取らせるか、それはあなたの行動次第。

といった感じで、H調教や選択肢により、ヒロインの様子やエンディングが変わる。
プレイヤーの好みにもよるだろうけど、やはり僕は寝取らせメインので進めた。

普段のH調教(シミュレーションパート)は、愛撫からはじまり、露出、浣腸系、SMなど、大抵のものが揃っている。
そして、それらの調教次第で、ヒロインは淫乱になったり、マゾになったりするのだ。
この辺のシステムはさっきも書いたとおり、「××な~」と大体同じ感じ。

寝取らせシーンは大きく分けて、

・カップル喫茶で見知らぬ男達との乱交&ハードプレイ

・学校で同級生達とやらせる。

があり、僕は後者の「同級生達と~」のほうが好みのプレイ内容だった。

*(ネタバレ注意)

それを少し詳しく書くと、

・ヒロインが同級生に告白されたのを知る。

・「そいつとやってこい」と命令する。→しかたなく命令を聞くヒロイン。

・終わった後、自室にてヒロインをウンコ座りさせ、膣から垂れてくる精液を眺めながら、プレイ内容を告白させる。

このとき、同級生から「(精液を)飲んで」と言われて、素直に飲んでしまったヒロインの告白がなかなか良かった。

そして、他のパターンで、校内で放課後までローター挿入させ、体育倉庫に連れ込み、目隠しをして縛りつける。
そこで三人の男子生徒と、4P3穴挿入させる。

というのもある。

メイクLOVE!+2


以前、他のゲームの感想でも書いたけど、寝取らせ(または寝取られ)は、見知らぬ中年の男とかもいいんだけど、同級生とかとのほうがより興奮する。
そういう事を含め、このシーンは良かった。

で、寝取らせるパターンの他に、記事タイトルのようなものもある。

この場合は、寝取らせる云々の前に、ヒロインが自ら体育倉庫で乱交を楽しんでいたのを、目撃してしまうのだ。
そしてそれとは別に、他の同級生と(一対一で)プレイしたのを、股から精液垂れ流しながら告白したりする、ビッチなヒロインのパターンだ。
こちらは「寝取らせ」ではなく「寝取られ」寄りだが、それもまた興奮した。

エンディングは、

・教会ウェディング

・ダンスパーティー

・地下クラブウェディング

・彼女を地下クラブ乱交へ呼ぶ

・彼女から地下クラブ乱交へ呼ばれる

・乱交精神崩壊

・行方不明

の7種類あり、教会ウェディング以外はどれも他人棒系となっている。(行方不明は除く)

と、内容についてはこんな感じで、シチュエーションとかはどれも結構良かった。

ただ、操作システムの使いづらさ(マウススクロール不対応など)、そしてCG閲覧モードが、ヒロイン個別で共通ではないこと、&リプレイがない等、今の常識からみたら不親切なのが×だった。
まあ、古い作品なので、それはしょうがないことではあるかもしれないが。

それと、メイン絵師の人は、「××な~」と同じ方で、僕はけっこう好きな絵柄なのだが、たまに作画崩壊しているところがあるのもちょっと残念だ。

しかし、僕自身がそうなのだが、「××な~」やカスタムレイドシリーズ(特に4)の「寝取らせ」系が好きな人ならば、それらのマイナス点を許容して楽しめると思いますな。

やるかやらないかは貴方次第です! m9(・∀・)ビシッ!!


・メイクLOVE!+(ぷらす)(DL判)







関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

tag : 複数プレイ(3P以上) 異物挿入 処女(喪失) 寝取り寝取られ SM(調教等) 放尿(おもらし含む)

テーマ : 18禁・美少女ゲーム
ジャンル : アダルト



  • 2015-05-21 : 寝取らせ コメント : 0 : トラックバック 0
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。