メニュー
↓折りたたみ・クリックで開きます。


▼ 全記事表示


リンク

*エロゲー攻略など

GameLeader(相互)
愚者の館
【18禁】ギャルゲーゲーム・攻略ブログ・ランキング

*エロゲームブランド

公式サイト一覧
(*感想を書いたエロゲーの製作・販売元のサイト)
作品取り扱いサイト
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

同人ダウンロードショップ DiGiket.com 一般向月間ランキング
RSSリンクの表示

スポンサーサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチャでパワーアップ!【たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~】


このエントリーをはてなブックマークに追加
たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~
竜王(♀)に魔王城をのっとられた上に、力まで奪われた魔王(♀)が
配下のモンスターとともに城を取り返す冒険をするぞ!
イベントはガチャを引くことで進行されるのだ!
たままお
【ブランド】
・ルクスソフト
【ジャンル】
・ロールプレイング
【エロシーン】
・静止画
【備考】
・基本プレイ無料
【リリース】
・2016/7(DL版配信)



【属性・ネタバレアリ】
・ファンタジー ・輪姦 ・複数プレイ ・異種姦プレイ ・フェラ
・手マン ・クンニ ・温泉プレイ ・野外プレイ ・睡姦

  *つづきに多少のネタバレをふくみます。ご注意を。

かつてエロゲといえば、プレイヤー(男の主人公)が、登場するヒロイン達を堕とす、いわばこっちが攻めるのが目的のものがメインだった気もするが、ここ近年は女が主人公で、他の登場人物達に犯されるタイプのほうが多い気がする。(特に同人RPG)
それを否定する気はないし、むしろ僕も女主人公は好きなほうだ。

という事で、今回はそんな女主人公RPGの感想。

記事冒頭に書いたとおり、主人公は女魔王。

竜王(これも女)に城&力を奪われて、元の体型よりも小さくなった女魔王が、かつての力を取り戻して、最終的に竜王を倒し城を奪還するというのがゲームの目的で、シチュエーション自体はさほど目新しいものでもない。

だが、この作品の面白いところは、イベント(エロ含む)はガチャによって進行するところだ。
正確に言うと、イベントをクリアするためにガチャでフラグを立てる、といった感じ。
少々ネタバレになるが、たとえば酒場に入るためには「バニーガールの衣装」が必要で、それをガチャで入手するって感じだ。
もちろんガチャなので、ひくのにお金(ゲーム内通貨)が必要で、狙い通りのモノが出るとは限らない。
敵を倒しつつ、お金をためてガチャ、という流れをこなさねばならないので、その辺は好き嫌いが分かれるであろう。

そしてこのゲーム、基本プレイは無料で、もちろん最後(クリア)までプレイ可能という、同人にしては珍しいシステムだ。
概要としては、『体験版』がその無料版であり、シナリオも全年齢版のラストまではクリアできるが、エロイベント&(エロの)アフターストーリーシナリオなどはできない。

僕は最初から製品版のほうをプレイしたので、体験版のほうの真の感想は書けないが、おそらく無料版でも十分面白そうではある。

肝心のエロ内容だが、配下であるオークとのエロが多かったイメージ。
オークも魔王同様、かつての力を失っており、ミニマムなオーク(もちろん性器も)になっていて、□リ魔王とショタオークが絡むような感じのが多かった。
後は輪姦やら援交プレイやら、色々バリエーションも豊富なのだが、すごくハードという訳ではなく、エロトレーディングカードを集める楽しみに近いイメージだろうか。

それとシステムだけど、キーボードももちろん使えるけど、マウスクリックのみでも操作できるところが親切設計かなと。
制作ツールの事はよく知らないんだけど、なにやら最近のRPGツクールは、タッチパネルにも対応したゲームも作成可能とか。

最終的なまとめとしては、エロそのものよりも、ゲームシステム&ストーリーが面白い感じ。
ガチャが嫌い、もしくは激しい陵辱がないとイヤという人にはお奨めできないが、ソシャゲ好きで、軽い感覚で遊びたい人は楽しめると思います。

やるかやらないかは貴方次第ですm9(・∀・)ビシッ!!

*たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

tag : 複数プレイ(3P以上) アナル

テーマ : 同人コミック・同人ソフト
ジャンル : アダルト



  • 2016-08-05 : ファンタジー(ホラー含む) コメント : 0 : トラックバック 0
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。