ゆうべはお楽しみでしたね。ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ 【パロゴンクエスト -トロの勇者と運命の花嫁-】

0 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パロゴンクエスト -トロの勇者と運命の花嫁-

ゲームする人なら(たぶん)誰もが知っている超勇名RPGド○ゴンクエストのパロディエロRPG。
長い冒険の途中、旅先で出会った女の子達と熱いエロプレイを満喫せよ!


 パロゴンクエスト
【ブランド】
・さくらぷりん
【ジャンル】
・エロRPG
【エロシーン】
・静止画
【備考】
・同人
【リリース】
・2010.8

【属性・ネタバレアリ】
・恋愛・中出し・レイプ・巨乳・アヘ顔
・賢者・女戦士・女僧侶・姫・幼馴染


*続きに多少ネタバレ含みますのでご注意を。
  

これもわりと有名なので知ってる人も多いかも。
新しくはないし、わりとレビューとかされてるので今更書かなくてもと思ったけど、ここは僕のエロゲ日誌なので一応描いておかねばと。

内容は冒頭に書いたとおりドラ○エのパロディなんだけど、前に紹介したDQ DESIRE とは毛並みが違い、こちらはモロにファミコンのド○クエ1風味RPG。
プレステはおろか、スーファミでもゲームボーイでもDSでもなく、まさに初代ファミコンのアレを見事に再現している。
ただ、勇者アイコン(?)はちゃんと進む方向に向きが変わるようになっているし、『はなす』ときに方角を選ぶ必要はない。
まあ、そのシステムを知っている人はもうあまりいないと思うけど。

ゲームのメインはそういったレトロゲー風だけど、エロシーンはちゃんと綺麗なCGで描かれているのでご安心を。
そしてそのエロシーンはノーマルモードの他にメダパニックモードというのがあって、エロ分岐のときとかにメダパニックという呪文を使うと、清楚な女の子でも淫乱ビッチに豹変してアヘ顔でよがるシーンとなる。
つまり、同じヒロインでも二度美味しいという訳だ。(一度のプレイで両方の回収は不可。)

登場する(エロできる)ヒロインは次のとおり。あえて伏字はなし。
*括弧内は登場するシリーズのナンバー。

メインヒロイン(3人)
ムーンブルクの王女(ムーン)(2)
アリーナ姫(4)
ビアンカ(5)

メインヒロインはゲームの最初に選び、それによってエンディングなどが変わる。
エロシーンも↓の子達より多い。僕は三人の中では、ムーンブルクの王女がお気に入り。

その他のエロ可能ヒロイン

女戦士(3)
女僧侶(3)
女賢者(3)
マーニャ(4)
ミネア(4)
女勇者(4)
ビアンカ【ロリ】(5)
フローラ(5)
デボラ(5)
バーバラ(6)
ゼシカ(8)

この子達は冒険の途中の街とかで出会い、イベントとしてエロシーンとなる。(エロシーンを回収しなくてもゲームはクリアできる。)
僕は5(DS)のデボラが好きなんだけど、原作では当然エロプレイはないけど、ビッチの称号が良く似合う娘だなあと思っていたが、このパロゴンクエストではホントにビッチだった。性的な意味で。
このシチュエーションも悪くはないが、デボラ的には前出のDQ DESIRE の設定のほうが、キツさの中に恥じらいがあって好きかも。
基本エロシーンはそれぞれの静止画+差分で、一人ひとりのエロプレイはそんなに長くない。
純粋にエロゲとして考えれば、物足りない部分もあるかと思う。
でも、このゲームの醍醐味は、たまに少年漫画に出てくるお色気シーン的なワクワク感ではないかと。

大抵のエロRPGはエロ目的のため、メインコンセプトであるRPG部分はわりとおざなりなのも多い。
よって戦闘にしろお使いにしろ、なんか作業的になってくるが、このパロゴンクエストはエロ以外のゲーム部分も結構面白いのだ。特にドラクエ1をやった事ある人なら「ああ、こんなイベントあったなー」って感じの楽しみ方もできるし、やった事ない人は純粋にRPGとしてもわりと面白いのではないかと思う。
そんな感じで、RPGとしてプレイしている時にエロシーンが出てきたら、それはまさにお色気サービスって感じではないか。
エロゲだからエロあって当たり前なんだけど、なんだか得した気分てやつかもしれない。(僕だけかもしれないが)

さきほど一周目では全部のシーン回収は不可と書いたけど、二週目以降は装備アイテム(イベント品除く)はそのまま、経験値増加と強くてレベル1からスタートのプレイなので、初回よりはかなり楽に進めることができるのも嬉しい。
まあ全員コンプするには最低3周は必要だから、ないと辛いところだけど。
謎解きは基本的にドラクエ1のイベントをモチーフとしているので、原作をプレイした人ならすぐわかるだろうし、未プレイでもさほど難しくないので難易度はそんなに高くない。
ただ、エロプレイのフラグを立てるための謎解きみたいなのはちょっと難しい部分もあるので、ゲームクリアはわりと簡単でもコンプは少し梃子摺るかも。(謎解きというか、ちょっとした見逃しとかでフラグが立たなかったりする)

まとめとしては、『すぐに抜きたい人、RPGが嫌いな人』には向かないが、じっくりゆっくりと楽しみたい人、ドラクエのヒロインとのエロプレイ妄想が好きな人なら楽しめるかと。
原作をプレイしていて、キャラを知っているほうが楽しめるけど、未プレイでもわりと長く楽しめる作品でした。

やるかやらないかは貴方次第です! m9(・∀・)ビシッ!!  

*パロゴンクエスト -トロの勇者と運命の花嫁- (DL版)

*(パッケージ版) 

関連記事
ページトップ