メニュー
↓折りたたみ・クリックで開きます。


▼ 全記事表示


リンク

*エロゲー攻略など

GameLeader(相互)
愚者の館
【18禁】ギャルゲーゲーム・攻略ブログ・ランキング

*エロゲームブランド

公式サイト一覧
(*感想を書いたエロゲーの製作・販売元のサイト)
作品取り扱いサイト
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

同人ダウンロードショップ DiGiket.com 一般向月間ランキング
RSSリンクの表示

スポンサーサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マワしのオンパレード!~ビッチvs狂悪ビッチ 【クライミライ4】


このエントリーをはてなブックマークに追加
クライミライ4

新聞部の廃部の危機を救うためにバイトをする事になった女子部員達。
しかしそこには恐ろしい陵辱の罠が仕組まれていたのだ!
輪姦され、写真や動画をネタに脅迫される日々がはじまる、、、なアドベンチャー。
クライミライ4
【ブランド】
・フライングシャイン黒
【ジャンル】
・フェチ陵辱アドベンチャー
【エロシーン】
・静止画
【備考】
・ヒロインボイス
・マルチエンディング
【リリース】
・2011.7(DL版)
・2007.4(パッケージ版初出)

【属性・ネタバレアリ】
・学園・女教師・輪姦・巨乳・フェラ
・異物挿入・アナル・レイプ・ハメ撮り・潮吹き
・姉妹丼・乱交・中出し・SM・二穴責め
・コスプレ・メイド・スク水・V字水着・裸エプロン



*続きに多少ネタバレ含みますのでご注意を。

先日感想書いた、おまえのなつやすみ(記事)おまえんち萌えてるぞ(記事)と同じフライングシャイン黒さんの陵辱アドベンチャーゲーム。

【登場人物】 (男は青字 女はピンク字)
*舞台となる薊学園の生徒達
*新聞部

英田(あいだ まさき)
キーマン1部長。アホでスケベだがなぜかモテる。

奄美 花梨(あまみ かりん)
キーマン2。いつもだるそうだが、エロい事になると冴える。ビッチ

神目 楓(こうめ かえで)
キーマン3。高身長でボーイッシュな性格。密かに英田に惚れている。
恋より友情を取るタイプ

・八束 桧(やつか ひのき)
楓ほどではないが高身長。比較的無口キャラだがボケ要素も持つ。

建部稲穂(たけべ いなほ)
顧問の女教師。青春っぽいのが好きで張り切るが空気を読めない空回り女

*写真部

佐伯綾目(さえき あやめ)
キーマン0英田たちから見て後輩。男の前では猫をかぶってるので人気がある。
自分がNo.1じゃないと気がすまない性格の狂悪ビッチ(色々な意味で)。

御津撫子(みつ なでしこ)
純情可憐な子。英田に好意を寄せ、英田からもいい印象だが、そのせいで綾目の犠牲になる。
典型的な巻き込まれキャラ

・姫島芹(ひめじま せり)
まともな性格。楓に好意を寄せる。特に重要ではないかも。

・茶屋町水蘭(ちゃやまち すいらん)
部長で綾目の(腹違いの)兄。親が町の名士で、その金と権力でブイブイ言わすクズ野郎かつバカ
紫苑(後述)に好意を持つ。

*その他生徒

小笠原茅花(おがさわら めばな)
花梨の妹で、姉と違い天才少女。真面目

閑谷 紫苑(しずたに しおん)
英田の幼馴染で恋人的ポジションでHもしているが、付き合ってるわけではないらしい。
インフルエンザによりリタイアして後半(ほとんど最後)まで出てこない。(二週目以降、冒頭でエロシーン)

【だいたいのあらすじ(基本的ルート)】

・新聞部が廃部の危機に陥る→それを打破しようと皆でバイトを計画。
・英田と綾目ファーストコンタクト→英田わりとぞんざいな態度をとり、綾目ご立腹。
・綾目「ムカつくから英田を手に入れて、その後こっぴどく振ってやるわ!」的な計画を目論む。
・綾目「周りの女共が邪魔だから、そいつらを騙して排除するか。陵辱コースに堕として」
・騙されたヒロイン達が輪姦・陵辱される日々が始まる。

といった感じが大まかな流れ。
一人のキャラ視点ではなく、茶屋町、姫島、閑谷以外の人物からみた視点にコロコロ切り替わりつつ進行される。
視点変更は強制(必須)部分と、選択によって変わる。
選択肢は、話の流れによるテキスト選択と、マップ画面でのキャラ(場所)選択があり、それぞれ選んだルートによりストーリー&エンディング&エロシーンが変わる。

エンディングは(たぶん)5種類あるんだけど、そのほとんどが陰鬱で、まさにタイトルどおりのクライミライな感じ。
上の登場人物のところでキーマン1~3のキャラがメインキャラで、彼(女)らの選択肢がキーポイントとなる。

ネタバレ
で申し訳ないが、女教師・稲穂以外の女の子達は全員輪姦、それも大人数にマワされる。
ルートによっては狂悪ビッチ綾目も輪姦されるのだが、かつての下僕みたいな連中による陵辱なので、そのシチュエーションはなかなかそそるものがあった。
強者が暴力などで無理やり犯すのが好きな人もいるだろうけど(というより、大抵はそうかも。)、僕は弱者が上の者を下克上的にヒイヒイ言わせる感じのほうが興奮するなあ。
例えば、いばりくさってるお嬢様が使用人達に陵辱されるのとか、そういうのがたまらなく好きだ。

話を元に戻します。
基本的エロシーンは新聞部女子&撫子&芽花メインで輪姦陵辱されるパターンだけど、その他に、花梨、女教師・稲穂、紫苑は和姦もある。
花梨は強制イベント、稲穂は選択肢による分岐、紫苑は二週目以降冒頭でそれぞれ見る事ができる。
このゲームは輪姦がメインだけど、その中での和姦もなかなか味わいがあって良かったかも。

【全体的感想】
僕は輪姦系が好きなので結構楽しめたが、わりと不満点もあった。
エロシーンなどのイベントは51種類、CGは77枚(エロ以外数枚含む)+差分で少なくはないんだけど、一つ一つのエロシーン描写は結構長いのに、CGはほとんど同じシーンの連続なので単調に感じた。

全てのテキスト描写に絵を合わせろとは言わないけれど、まず最初に山場その1みたいな部分の絵を出してしまってその後ずっと同じ絵が続く。
「じゃあ、そろそろ口のほうにもぶちこんでやるか」というような段階のあるシーンでも、最初から咥えている場面からはじまり、それがずっと同じなので飽きる。
そして、陵辱は日にちをまたいで数日間にわたって行われるんだけど、二日目、三日目とかも同じ絵の使いまわしが多い。文章は変わっているのに絵は同じって感じだった。

文章は結構ねちっこく長めで書かれているのでなかなか良いのだが、その文章というか、構成がたまに変なところもある。つじつまが合わないというか、時間軸がずれたりするのもあった。
それと細かい事をいうようだけど、漢字の間違いも少々ある。
僕もブログとかでしょっちゅう誤字脱字があるから大きなことは言えないけれど、商業作品なんだしもっと校正をちゃんとしてほしいところ。
ちなみに『おまえのなつやすみ』でも誤字というか、人物の名前間違いとかあった。
致命的なバグとかじゃないから直接チ○ポに影響ないにしても、やっぱり気になる人は気になるのではないかと。

とはいえ、それらのマイナス要素を差し引いても、エロゲ的にはわりと良かったと思う。
輪姦の他に、メイド服・ウェイトレス制服・スクール水着・V字水着・裸エプロンその他のコスプレHがあるので、その辺は楽しめる。個人的には目のスクール水着が良かった。

ところで作品タイトルでお気づきのように、これはクライミライシリーズの4作目なんだけど、僕は他のをやっていない。とりあえず新しいほうをやってみるかと思って買ったんだけど、どうやら、前作と世界感が繋がっているらしい。

続き物って訳ではないんだけど、登場人物や舞台設定など共通の部分があるらしく、これはこれで単独で楽しめるんだけど、おそらく、前作からやったほうがより一層世界に入り込めたのではないかと。
というか、ひぐらしのなく頃にとかまどか☆マギカのようなループ世界って話も、、、
そんな訳で、改めて1からやってみようかなと考慮中です。

やるかやらないかは貴方次第です! m9(・∀・)ビシッ!!

*クライミライ4(DL廉価版) 

*(パッケージ版)

*(DVDPG)

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

tag : アナル 陵辱 レイプ 複数プレイ(3P以上) 放尿(おもらし含む) 巨乳 女子校生 制服 SM(調教等) 女教師

テーマ : 18禁エロゲー
ジャンル : アダルト



  • 2011-07-15 : 陵辱 コメント : 0 : トラックバック 0
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。