メニュー
↓折りたたみ・クリックで開きます。


▼ 全記事表示


リンク

*エロゲー攻略など

GameLeader(相互)
愚者の館
【18禁】ギャルゲーゲーム・攻略ブログ・ランキング

*エロゲームブランド

公式サイト一覧
(*感想を書いたエロゲーの製作・販売元のサイト)
作品取り扱いサイト
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

同人ダウンロードショップ DiGiket.com 一般向月間ランキング
RSSリンクの表示

スポンサーサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きんにくにくにくにく18禁【肉調教~僕の女神が肉奴隷~】


このエントリーをはてなブックマークに追加
肉調教~僕の女神が肉奴隷~
崇拝するお嬢様とエロエロしちゃう夢のようなチャンスが訪れた。
限られた期間の中で、お嬢様の機嫌をとりつつ上手いこと調教できるのか?なシミュレーション。
なお、記事タイトルに「きんにく」とありますが、その要素は全くありません。
はがない1
【サークル】
 
・不透明Z
【ジャンル】
・シミュレーション
【エロシーン】
・静止画
【備考】
・マルチエンディング
・ヒロインフルボイス
・二次創作(僕は友達が○ない)
【リリース】
・2012/7(DL版配信)
・2012/8(パッケージ版)
*DMMでの発売↑(初出はコミケ?)


【属性・ネタバレアリ】
・女子校生 ・巨乳 ・レイプ ・輪姦 ・処女喪失(他人が)
・足舐め(する) ・キス ・乳愛撫 ・手マン&クンニ ・本番(三体位)
・アナル弄り&本番 ・電マ ・フェラ ・縛り(亀甲) ・放尿
・野外露出 ・異物挿入(アナル) ・コスプレH ・羞恥 ・スカトロ(シナリオ)

  *多少のネタバレをふくみます。ご注意を。

今回はいわゆる二次創作の同人ゲーム
僕は基本的に『オリジナルの同人』のほうが好きなので、こういった二次創作のはあまりやらないんだけど、このゲームはふとやりたくなってしまい購入、そしてプレイして満足したので紹介します。
なお、原作を知らなくても楽しめます。(原作を知っていればより感情移入できるかも)

【創作元作品】

・僕は友達が○ない(一応伏字で)

【登場人物】

*原作を知ってる人には今更だけど、知らない方のために軽く概要を。

・星奈 様(せな さま)

原作中のダブルヒロインの一人である柏○星奈。
・理事長の一人娘。
・容姿端麗のお嬢様。金髪碧眼巨乳
・高飛車キャラで、同性の友達はいない。(嫌われている)
・見た目や家柄目当てで寄ってくる男子生徒の取り巻き多数。
・アニメやギャルゲー&エロゲ好き。

・僕(プレイヤー。名前変更可能。*以下「主人公」)

星奈様を心から崇拝していて、彼女のウンコすら愛せると言い切る男。

【簡単なストーリーの流れ】*ネタバレ注意

・星奈、取り巻きの男子生徒に騙されレイプ(輪姦)される。
・それを目撃してしまった主人公→その現場を携帯で録画する。
・男達が去った後、(中略)ぐったりとした星奈様を自宅に連れ込む。(親は旅行中)
・動画をネタに星奈様と期間限定(親が帰ってくるまでの6日間)の調教プレイをすることを約束。
・調教具合によりマルチエンディング(四種類+α)

と、流れ的には目新しいものではない調教シミュレーションなのだが、これがなかなか難しく面白かった。

この手のエロシミュレーションも色々なタイプがあるが、これはギャルゲに近く、ただエロ行為を重ねればいいという訳ではない。

星奈様には

・つん(ゲージが高いと好感度が低い状態
・でれ好感度が上がるとアップ
・あへエロ調教が上がるとアップ
・いらっ(ストレスなど。調教するとあがり、失敗の場合はかなり上昇してしまう)

と4つのゲージがあり、それぞれが示すのは括弧内に書いてあるとおり。
「つん」(&「いらっ」)を下げて「でれ」(&「あへ」)をあげるのがこのゲームの肝となっている。

「でれ」&「あへ」を上げるにはエロ調教(後述)をすればいいのだが、その他に「でれ」をあげるのに重要なのが「余暇」のコマンドである。

「余暇」には

・睡眠
・アニメ
・ギャルゲー
・エロゲー
・泣きゲー


があり、睡眠は他のゲームなどと同様、眠って疲れ(いらっ)をとるのだが、下4つはそれぞれのジャンルを星奈様に見せる(プレイさせる)サブシナリオ的なものが楽しめるのだ。
星奈様がそれぞれの作品に感情移入してる様子がなかなか馬鹿っぽく(褒め言葉)で良かった。

これもこの作品同様、それらの元ネタを知っていればより楽しめる仕様となっている。
ちなみにそれぞれの元ネタは次のとおり。(作品と同じ箇所に伏字)

・アニメ→魔法少女ま○かマ○カ
・ギャルゲー→ア○ガミ
・エロゲー→Sch○○l D○ys
・泣きゲー→リ○ルバ○ターズ

そして、これらを何回か実行することでスキルを覚えることができ、それがまた攻略の重要なポイントになっている。
各スキルは余暇の順番に次のとおり。

・ユニバース!(最初から使える。一日一回だけ成功判定を最大値にする)
・ティロフィナーレ(スケジュール四回目に設定したプレイは必ず成功する)
・まんま肉まん(一日一回だけ「いらっ」を0にできる)
・鮮血の結末(一日一回だけ、「でれ」&「あへ」の上昇を二倍にするが、「いらっ」は三倍になる)
・ナルコレプシー?(ゲーム中一回だけ、ステータスを維持しつつ、その日の最初に戻れる)

があり、これらをどう使うかで調教およびエンディングががらりと変わってしまうのだ。
さらに、余暇を極める(何度もやると)「コスプレH」が登場し、それぞれのコスプレでのエロシーンが増える。

話が前後するけど、肝心のエロプレイ(調教)内容は大きく分けて3つあり、

【前戯】
・足舐め
・キス
・胸を愛撫
・股間を愛撫
・尻穴を愛撫

【本番】
・正常位
・後背位
・騎乗位
・コスプレH
・アナルファック

【特殊】
・電マ
・フェラチオ
・縛る
・放尿
・夜のお散歩

という感じで、それぞれにレベルが3つまであり、それを成功させないと出ないプレイもある。
とくに初期(開始直後)の星奈様はなかなかデレてくれないので、余暇にてゲームやらななにやらでご機嫌をとりつつ、ころあいを見てHに持ち込まねばならないのだ。

その辺の難易度が実に高く、久々に育成しがいのあるものをプレイしたと感じた次第。
というか、最近はわりと即抜きゲーっぽいやつのプレイが多かったので、(エロゲの)原点に戻ったというか、おさわりゲームなどで感じる「じっくりと攻めて、やっとエロに持ち込めたときの嬉しさ」を楽しめた気分だった。

ここんとこずっと「寝とらせ」のあるやつにばかり心を奪われていたけど、久々にこういう一対一のエロスもいいものだなあと。(輪姦シーンもありますが)

話がとんで申しわけないけど、絵もなかなかイイ!

はがない2

同人(二次創作)作品は、その絵師さんのカラーが表れすぎて(それがいいとか悪いとかは別として)まったく原作からかけ離れたものもわりと多いけど、これはなかなか原作の雰囲気が出てる感じがした。
それは抜きにしても、肌などの丁寧な塗り&星奈様のさまざまな表情が可愛らしくて、僕的にはグッドですなあ。

強いて言うならフェラシーンがちょっと残念だったというか物足りないのと、放尿は(絵が)あるけどスカトロシーンはシナリオのみだったのがマイナスかなあと。
まあスカトロは好き嫌いあるから、そこはなんとも言えない部分ではありますが。

アヘ顔とコスプレH,特に泣きゲーのシーンは個人的にかなり良かったですな。

あと、また調教の事についてだけど、失敗シーンが地味に面白くちょっとツボにはまったかも。
詳しく書いたら興ざめなのでさわりだけにしとくけど、主人公は星奈様を崇拝してるといいながらもアホみたいな攻め方をするシーンがシュールでよかった。

同人ゲー(商業作品もだけど)は外れも多いけど、時にかなりの名作も多々うまれる。
そしてこのゲームもまさに当たりと言っていいと僕は思いました。(個人的好みなどありますが)

冒頭にも書いたけど、原作を知らなくてもかなり楽しめるし、知っていれば(ゲーム内の余暇ネタ含め)よりいっそう楽しめると、お奨めいたします。

やるかやらないかは貴方次第です! m9(・∀・)ビシッ!!

*下記リンク先、右側に体験版のダウンロードもあります。


・肉調教~僕の女神が肉奴隷~(DL版)
・パッケージ版




*以下、完全攻略ではないですが簡単なヒントを。ネタバレ注意。


*エンディングは4つ+α

・ノーマルエンド
・でれでれエンド
・あへあへエンド
・トゥルーエンド
・バッドエンド

一度クリアするとEXTRAにヒントが現れ、今度少しづつヒント内容が増えていきます。

バッドエンドは「いらっ」満タンを何回かやってしまうと現われ、ゲームオーバーになります。

*共通する基本攻略の流れ

*僕流の攻略なので、もっといいのがあるかもしれませんがご了承ください。

・まずは余暇のアニメ(12回)を全部見る。(Hプレイはしなくていい)

スキル「ティロフィナーレ」をとったらそれをオンにして、スケジュールを

「余暇エロゲ」×3、エロプレイ(どれでも可だけど、必ず成功になるので、現状で成功度の低いやつをやったほうがいいかも)

にして繰り返す。

エロゲ7回でスキル「鮮血の結末」習得

・次に「余暇ギャルゲー」で↑と同じようにスケジュールを組みつつ、様子をみて成功率の高い前戯などを組み込む。
スケジュール四回目に入れるのはエロゲ時のと同様。

・夜になったら(22:00くらい)時計を気にしつつ、プレイにかかる所要時間を計算して、「いらっ」をためないように24:00になるようにスケジュール(エロプレイ)を調整する。(少し越えても可)

・「鮮血の結末」と(その日まだ使ってなければ)「ユニバース!」をオンにして、成功率の高いエロプレイをスケジュールに組み込み実行。
そのとき、成功率が高めのやつは「ティロフィナーレ」を切って実行する。(ティロフィナーレ時は必ず成功はするが、大成功にはならないので、そのままでは新たなプレイ項目が現われないため)

*スケジュール実行前は必ずクイックセーブかセーブをしておくこと。

*一日の初めにセーブ、スケジュール実行時はクイックセーブが望ましいかも。
エロプレイ失敗時はそこからロードして、失敗したプレイや成功フラグの選択肢を別のに変えたりして再度挑戦。

・目安として3~4日目くらいまでにスキル「まんま肉まん」を覚えておき、今後は

・午前中、泣きゲーで「いらっ」を解消しつつエロプレイ
*12:00ころと17:00ころは食事休憩が入り、それでも「いらっ」は減るので、それも計算してスケジュールを調整する。

夜24:00に「鮮血の結末」を使う直前に「まんま肉まん」を使って「いらっ」を解消しておくとベター。

・スキル「ユニバース!」はその日最後のHで「鮮血の結末」と同時に使ってもいいけど、成功率の低いエロプレイを成功させたいときにつかってもいい。

スキル「ナルコレプシー」は5日最後に使う
その場合、時計が26:00を超えない&「いらっ」が満タンにならないようにスケジュールを調整し、できればギリギリの時間まで消費できるスケジュールがベター。
という訳で、5日夜までには必ずこのスキルを覚えておくこと。
*逆に言えば、それに間に合えばいいので、大丈夫そうなら他を優先したほうがいい。

*エンディングに向けての注意点。

各エンディングへの条件ヒントはゲーム内のEXTRAに表示されますが、書かれてない部分で気になったところを。

「でれでれエンド」は「あへ」が上がりすぎてはいけないので、スケジュールのエロプレイに注意。
「特殊」の電マなどは次にプレイするエロプレイの成功率を高めるが、「あへ」も上がってしまうのでこのエンドを迎えたいときは控えたほうがいいかも。

・逆に「あへあへエンド」は「あへ」も満タンにする必要があるので、がんがん電マなどを活用したほうがいい。

・「トゥルーエンド」に必要な条件の「アナルファック」を出すには「尻穴愛撫」のレベル3大成功が必須だが、最初はかなり成功率が低いので「ティロフィナーレ」や「ユニバース!」を使うのもアリ。

と、こんなところです。
とにかく早い段階で各スキルを習得する、というのがクリアへの早道な気がしました。

*なるべく正確に書いたつもりですが、うっかり間違いなどがあってもご容赦を。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

tag : 巨乳 アナル 複数プレイ(3P以上) 異物挿入 処女(喪失) 陵辱

テーマ : 同人コミック・同人ソフト
ジャンル : アダルト



  • 2014-03-03 : 羞恥 コメント : 0 : トラックバック 0
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。